島村楽器 札幌パルコ店 シマブロ

島村楽器 札幌パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2007 札幌パルコ店予選第二回目開催レポート

今回出場された方々はこちらの5組の皆さんでした。

1.Hybrid Libertyさん

hybrid

トップバッターを務めてくれたのは全員10代のHybridLibertyさん。熱いメッセージがこめられた彼らの世界。それを必死に演奏で伝えようとする姿が会場の共感を呼んでいました。

トップバッターという重責をものともせず、見事に会場をあたためてくれました。

2.DECさん

dec

続いてはボーカル+ベースという形態のDECさん。お二人ともとても雰囲気のあるルックスで、注目を集めていました。

打ち込みを多用したバッキングトラックの緊張感あるサウンドを、激しいライブパフォーマンスで表現していたのが印象的です。

3.Rob-Royさん

robroy

硬派なサウンドのバンドが続きます。

会場もあたたまってきたところでの登場はRob-Royさん。ハードロック寄りの迫力あるバンドサウンドに、伸びのあるヴォーカルで魅せる!

流麗なギターソロや厚みのあるコーラスワークなど、聴きごたえ、見ごたえのあるライブは貫禄すら感じました。このバンドさん目当てで会場につめかけたファンの方の数も、この日一番多かったように思います。

4.Sealionさん

さて、盛り上がった会場をさらに熱く(暑く)してくれたのはSealionさん。

ロディックでファストでHAPPYなパンクロックバンドです。

sealion

メンバー3人ともイキイキと楽しそうに演奏する様子が非常に印象的。ライブっていいな、バンドって楽しいなと改めて気づかせてくれる素敵なライブを見せてくれました。そしてこの日のオーディエンス賞をみごと獲得。おめでとうございます。

5.レンジ オブ モーション

range

トリを務めて下さったのはレンジ オブ モーションさん。

これまでも何回かHOTLINEには出演してくれているバンドさんです。今回はあらたにドラマーさんを加えての出演。ポップで親しみやすい曲たちが、今まで以上に躍動感をもって再現されていたのが印象的でした。

この日のオーディエンス賞を獲得した「Sealion」をはじめ、各バンドさんの熱演ぶりが少しでも伝われば幸いです。そしてぜひみなさんもショップライブを体感しに足を運んで下さい。未来のスターがこの中から生まれるかもしれません。

次の開催は6月17日。出演バンドさんの紹介はまもなくアップいたします。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.