島村楽器 札幌パルコ店 シマブロ

島村楽器 札幌パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

8月30日ショップライブオーディションレポート

ホットライン2008の募集も遂に締め切りとなりました。

本当にたくさんのご応募をいただき、ありがとうございます。

ショップライブオーディション最終日の8月30日のレポートです。

総勢11組の出演者のみなさんの演奏をご紹介。ではいってみましょう。

m trip(メゾ トリップ)さん

透き通った歌声と力強くエネルギッシュなピアノの2人組がいきなり会場を熱くしました。ヴォーカルさんの圧倒的な歌唱力はもちろん、まるで歌っているようなピアノの演奏もさすがです。一瞬で観客のみなさんを釘付けに。

白藍ナル巨神兵さん

前回8/24に引き続きのご出演。どこか物悲しいようなメロディーと、緩急自在のスリリングな演奏で完全に独自の世界を描いています。指弾きのギター、エフェクトシンバルを多用したマニアックなリズムパターンも熟練のワザですね!

THE TRAMPERSさん

続きましてはおなじみトランパーズ。熱い!揃いの黒いシャツで雰囲気づくりもばっちり決めてくれました。「カナリア」名曲です。

Bob Cats

全員高校生ながら堂々としたライブを見せてくれたBob cats。初ライブと聞いてビックリ。ギターの「JIM君」の弾く渋いフレーズにまたビックリ。今後がほんとうに楽しみなバンドさんです。

エレキ、火星の声

スタジオを揺らし、オーディエンスを沸かし、メガネを吹き飛ばす熱いライブでした。曲への入り込み方は半端じゃありません。カウントから曲が始まった瞬間、ゾクっとするような迫力のある演奏でした。

Amethystさん

何と彼らも初ライブとのこと。ハードロックをベースにしたヘビーな演奏かつ親しみ易いメロディーのオリジナル曲を、これまた初ライブとは思えない堂々としたステージングで披露してくれました。

徳田雅紀さん

弾き語りでのご出演の徳田さん。優しく語り掛けるような歌声です。歌詞のところどころから北海道を感じさせる言葉があり、雄大なスケール感をも感じることができました。今月12本もライブをこなしたという徳田さん。この日も次の会場に向かって行かれました。

レンジ オブ モーションさん

ホットラインは夏の恒例だから‥と笑うレンジオブモーションさんは1年間ライブを重ねてさらに安定感ある演奏を聞かせてくれました。続けていくことは大変な事もあるけど素敵な事なのだ、という事を教えてもらったような気がします。

HELLsy AND Dynamits

6月に続き2度目のエントリー。キメキメのパンクファッションでエネルギッシュなステージジングを魅せてくれました。彼ら目当てのファンが多いのにも納得です。

マテリアル

阪神タイガースのステッカーを貼ったリッケンバッカーでの登場はマテリアルさん。「30過ぎてますがロックやってます」というMCで始まった演奏はとてもパワフル。感情の全てをぶつけるようなバンド一体となった演奏には圧倒されました。

ドランカーズ

遂に今年のショップライブオーディション最後の演奏はチャレンジ部門(コピー部門)でのエントリー。直前にメンバーチェンジがあり十分な練習ができなかったとのことですが、緊張しながらも楽しんで演奏をしてくれていたのがわかります。「また来年頑張ります!」と笑顔で話してくれました。

総勢11バンドのなかから今回のオーディエンス賞に選ばれたのはマテリアルさん。おめでとうございます。

さて、息つく間もなく北海道ファイナルがやってきます。熱戦を制し、ファイナルのステージに立つのは誰でしょう!絶対見逃せない北海道ファイナルは全道の島村楽器各店にてチケット販売中です。

HOTLINE2008 北海道ファイナル

日程 9月21日(日)
時間 開場 14:00
開演 14:30
会場 PENNY LANE24
入場料 ¥700
ゲストライブ 小松優一(HOTLINE2005グランプリアーティスト)
担当 鳥塚
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.