島村楽器 札幌パルコ店 シマブロ

島村楽器 札幌パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2010 ショップライブオーディション5月30日大会レポート

店ライブオーディション5月30日大会ライブ レポート

>>>>>

ようやく初夏の陽気となった5月最後の日曜日、はやくも熱戦が続いているホットライン2010の、札幌パルコ店大会を開催いたしました。その模様を早速お届けするのは当日司会PA雑用係を務めました札幌パルコ店鳥塚です。それではいってみましょう!HI!HO!Let's GO!

<<<<<

1.BASH GROUND

>>>>>

null

<<<<<

>>>>>

ホットラインへは初挑戦のBASH GROUNDさん。確かな演奏力と90年代UK POPを彷彿とさせる雰囲気のあるボーカルで、2曲というホットラインの枠内をいっぱいに使って独自の世界を精一杯表現してくれました。

<<<<<

2.SILVARK

>>>>>

null

<<<<<

>>>>>

前回はギタリストさんが弾き語りでの参加でしたが、今回はボーカリストさんとギタリストさんでのエントリーのシルバーアークさん。バックのトラックを再生しての演奏で、しっとりとしてかつ力強いラブソングを熱演してくれました。

<<<<<

3.HARU

>>>>>

null

<<<<<

>>>>>

お二人とも別なバンドで活動しているそうですが、このユニットでのライブはなんと今回が初めてというHARUさん。カバーと、オリジナル曲でのエントリーで、とても雰囲気のあるライブを披露してくれました。

<<<<<

4.寺西 研さん

<<<<<

>>>>>

さてお次の寺西さんどうしても写真が見つからず(申し訳ありません)コメントでのご紹介となりますが、スタイルを紹介しますと、クラシックギターをかき鳴らし、ブルースハープでメロディーを吹きリズムは足でタンバリンを踏んで鳴らすと、まさに1人バンド状態。
そして演奏した曲は「HI!HO!Let'sGO」の歌いだしで有名なRAMONESの「電撃BOP」とthe whoはじめ多くのロックレジェンドがカバーした「HEAT WAVE」。
ロックへの限りない愛情にあふれた熱演に会場から拍手!拍手!拍手!

<<<<<

5.COCO STRETCH

>>>>>

null

<<<<<

>>>>>

バンド経験豊富なメンバーで今年結成されたCOCO STRETCHさんのバンド名の由来は「心のストレッチ」からきているそう。その名の通り、親しみやすいメロディーには心のどこかをやさしく癒してくれそうなものでした。次第に熱をおびてきた演奏に会場内は釘付けでした。

<<<<<

6.TRASH AUDIO

>>>>>

null

<<<<<

>>>>>

前回オーディエンス賞獲得のTRASH AUDIOさんは別の曲でのエントリー。このバンドの疾走感のある演奏と熱いボーカルには何度観ても引き込まれるような魅力を感じます。素晴らしい演奏をアリガトウ!

<<<<<

最後に

>>>>>

さてお楽しみのオーディエンス賞は、COCO STRETCHTRASH AUDIOのなんとなんとのダブル受賞。当日の来場者のみなさんに投票していただいた結果によるオーディエンス賞なので、こんなこともあるのです。両バンドのみなさん、おめでとうございます。そして本日エントリーしてくれたみなさん、足を運んでくれたみなさん、ありがとうございました。

<<<<<

札幌店のショップライブオーディション日程は…

日程 6月5日(土)13日(日)19日(土)
7月4日(日)11日(日)19日(月祝)
8月1日(日)8日(日)9日(月)21日(土)22日(日)
時間 開場 15:30
開演 16:00
(バンド数により変更の可能性あり)
会場 札幌店 店内スタジオ
入場料 無料
参加方法 店頭またはお電話にてお問い合わせ下さい。
担当 新川(あらかわ)

HOTLINEについての詳しい情報はHOTLINE2010ページ

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.