島村楽器 札幌パルコ店 シマブロ

島村楽器 札幌パルコ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【カタシオアキフミの3分間デジタライズ】Rev.3 TRAKTOR バラバラシリーズ

f:id:shima_c_sapporo:20161201155836j:plain

やーまん!!カタシオです。

前回はTRAKTORの「オールインワンシリーズ」S5,S8をご紹介しました。

過去の記事はこちら↓
【カタシオアキフミの3分間デジタライズ】Rev.2 パソコンでDJやる の続き - 島村楽器 札幌パルコ店 シマブロ

【カタシオアキフミの3分間デジタライズ】Rev.1 パソコンでDJやる - 島村楽器 札幌パルコ店 シマブロ


私は以前までTRAKTOR KONTROL S4(mk1)を使っていたのですが、MacOS10.12になって使えなくなってしまったので、※新しくドライバーが出ていまして、今は自宅用システムとして使用中です。
今は今回紹介する TRAKTOR KONTROL Z1と TRAKTOR KONTROL X1を現場用に使っています。
本当は家用にS8,出先用にS4mk2が欲しいのですが、なかなか我が家の許可が下りませんw

さて今回はTRAKTOR特有の「バラバラなやつ」をご紹介。
TRAKTOR KONTROL Z1
TRAKTOR KONTROL X1mk2
TRAKTOR KONTROL F1
TRAKTOR KONTROL D2

この4機種。

TRAKTOR KONTROL Z1

f:id:shima_c_sapporo:20161206122026j:plain
これは「S4とかS2とか持ってるけど、もっとモバイル的に使いたい!!」「家ではS4とかS2何だけども、イベントを行うDJブースにはおけないからセカンドマシンとして使う!!」という方むけ。しかし、Z1これだけだとPCDJコントローラーとしてはつらいです。なのでTRAKTOR KONTROL X1mk2と一緒に使うと本領発揮!!ちなみに私はこの「Z1+X1」というセットでプレイすることもあります。でもこのセットでつらいのは「Back 2 Back(二人で交互にDJプレイするやつ)」の場合はかなりきついです。相手がアナログプレイだったりすると微妙な調整(音出しちゃってからの微妙な調整)が出来ないので。その時は早めにミックス終了ですwしかし、iOS版「TRAKTOR DJ」でも使える優れものです。
www.digimart.net

TRAKTOR KONTROL X1mk2

f:id:shima_c_sapporo:20161206122038j:plain

Z1にはDJ機材でいう所のミキサー部分の機能があるのですが、エフェクトやループ、曲選択や再生ボタンなどミキサー以外の部分はありません。なのでこのX1を使うことになります。また、PCの中のTRAKTORをプレイするのにCDJ-2000などをインターフェースとしてPCに直接つなぐスタイルもあるのですが、この場合、TRAKTORの中のエフェクトを使うにはX1を使うと効果的。もしも現場にCDJ-2000などがあって、自分のコントローラーの置き場がない場合はこの方法を私は選択します。つなぎ方はこうです。

f:id:shima_c_sapporo:20161208174038j:plain

TRAKTORの場合、様々なシチュエーション(現場のセッティング)に合わせて自分のスタイルを変化、適合させることが出来るため、非常に便利です。現場のセッティング例に関してはTRAKTOR機材紹介が一段落したらブログに書きためていこうと思います。
www.digimart.net

TRAKTOR KONTROL F1

f:id:shima_c_sapporo:20161206122100j:plain
続いてはTRAKTORコントローラーの中でも一番奥ゆかしい機種、F1です。
発売当初はTRAKTOR特有の「REMIX DECK」を使いやすくする機材としてリリースされましたが、近年はTRAKTORのいろんな機能を有効活用する「スーパーサブ」的なコントローラーとなりました。何が出来るかというと
・「REMIX DECK」をコントロール出来る
・「STEMS」をコントロール出来る
・「CUE」のPADとして使える
・「REMIX DECK」のシーケンサーとして使える
・「MIDIコントローラー」として使える

とまぁ、いろんな事が出来ます。
細かい話はこれも追々ということで、もの凄い可能性を秘めた機材です。
TRAKTORのいいところは最初から設定されている機能を使うのも良いのですが、自分が使いやすいようにカスタマイズをガンガン出来る部分は非常に特化していると思います。シンプルな人工工学に基づいた作りなので、操作しにくいと言うことはほぼ皆無。「あ、こんなことやりたいな」と思いついたらカスタマイズしてしまえばいいのです。逆に「この設定、自分のプレイにはつかわないな」と思ったらその「ボタン」や「つまみ」をいつも使う事に"アサイン"してしまえばいいと。
www.digimart.net



出ました。今日のデジタル用語。

「アサイン」

健康志向の方、ピンときたと思いますが、それはアサイーです。
f:id:shima_c_sapporo:20161206121555j:plain

・・・

「アサイン」とは「割り当て」の事です。

例1.
「ここのエフェクトとここのエフェクトをこのつまみに”アサイン”して」

とかで使います。

例2.
お客様「このフェーダー、動かしてもパソコンの方反応しないんですけどー」
カタシオ「ははーん、それはコントローラーのエディターでアサインできてないからですねー」

とか。
なんか、いろんな似たような言葉が多いのですが、一つ一つ覚えていきましょう。
「アサイン」とか「サインイン」とか「ログイン」とか「アカウント」とか「アサイー」とかw

おっとっと、3分過ぎました。TRAKTOR KONTROL D2は次回!!
今日はこの辺で。

この記事を書いた人

f:id:shima_c_sapporo:20161201163801j:plain
カタシオ
若いころはLOUD ROCKな活動が生活の中心でしたが、現在はクラブミュージックがメイン。Dub,Bass,Cumbia,DubStep,Electroを中心になんでもかける雑食DJです。

関連記事

www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.